忍者ブログ

kshinjuku 慶真塾連絡帳

慶真塾の出欠連絡その他。連絡事項。 OBやOGなどとのやりとり。

180825 8月25日 土曜日 月例テスト

朝から一部生徒、テスト向け特訓。
午後から8月の月例テスト。
PR

180824 8月24日 金曜日 夏休み補習

事後アップ。
金曜日補習。
昼から開けて夜まで。

180823 8月23日 木曜日 補習 夏休み補習②

事後アップ。
午前中から待機。補習。夜遅くまで補習。長時間。
疲労困憊。
いつもより多めの参加者。

180822 水曜日 通常指導日 お盆休み明けの最初の通常塾 あまりに出席率悪くて木が生えた

草か。

事後アップ
きょうは通常指導日水曜日でした。
朝からやる気のある中学生が早出して来るかと妄想していたけれど妄想に終わりました。
一人だけの出席者は30分くらいはいまだかつてなく集中して勉強しました。
やはり基本長時間に渡って居らないとあの集中力を伴った密度の濃い時間は出現しないかもしれない。夏休みの間だけでも早めに呼び出して徹底的に「自由に」勉強してもらわないといけないかも。

慶真塾の補習は夏も冬も試験前の入試前も英検前も漢検前も、
すべてにおいて時間制限とか時間を計ってなんとかっていう形は一切していない。
ここはとっても大事で強調すべきところ。
時間の許す限り、生徒それぞれの本人の意思のある限り、生徒有志次第では時間は無制限に近く徹底して教えもするし(逆に放置もするし)それぞれの内発的な動機からの自由な勉強の空間であることと環境設定に重きをおいている。自主自立、独立自尊、独立自治、そして、好奇心探求心を刺激する。PCスマホタブレット持ち込み自由、すべてを学びにつなげる。SNSもフル活用する。ネットが自由に使えてそれを多くの経路をつなげて自由に勉強に学びに結び付ける遊びにも結び付ける。そういう塾。そもそもこの時代に、←決まり文句的紋切型。。。、ネットやスマホやICT技術をフル活用で勉強すること(一般学科のという狭い意味)に結びつけない個別指導塾なんてナンセンスでしょ。中学高校は一般的にここの点が遅れすぎてるし現場の先生がそれについては全く教える能力が欠如していて追いつけるわけないし。言い切ってしまえばそういうこと。

明日も参加者は極少数の閑古鳥塾の予定ですが閑古鳥を焼き鳥にして食う勢いで充実した塾になることを祈ります。

180821 8月21日 火曜日 通常指導日 夏の補習期間 第3クール補習①

補習再開。
午前10時より待機。
11時から来るはずの人がほぼほぼ正午少し前?十一時半過ぎに到着。
中学生は中2の間はアレか。
午後2時過ぎに小学生ぱらぱら。
夕刻過ぎまで開けました。
補習の日は、基本は14時から20時。
更に早出する希望者は朝8時くらいまでに遅くとも通知のこと。
遅い時間帯に来て粘る場合は遅くとも7時くらいまでには通知のこと。

本日はこれにて閉めます。

180810 8月10日 金曜日 補習 慶真塾の夏 補習第2クール補習最終日

朝十時から補習。
昼休みはさんで午後五時すぎまで。
塾生有志3人参加。補習。
たくさん遊びながらのたくさん学びのある補習。
明日からはお盆休みに入ります。
21日火曜日補習日から再び怒涛の連続塾。

180809 8月9日 木曜日 夏の補習 第2クール補習⑤

11時少し前から開けました。
午前中から補習。
now on going
明日まで補習。
11日から20日までお盆休み。
21日からは再び連続的塾
25日が8月の月例テスト。

180808 8月8日水曜日 通常指導日

夏の補習期間、はざまの通常指導日。
お盆休み前、夏休み前半最後の水曜日通常指導日。
今週木曜金曜まで補習あり。
土曜日祝日山の日からはしばらくお盆休みに突入します。

180807 8月7日 火曜日 補習

事後アップ
午前10時から午後8時まで。
早出の生徒もあり朝から開けました。
長時間補習。
時間無制限の夏の補習日。

180806 8月6日 月曜日 通常指導日 夏の補習期間のあいまの通常指導日

事後アップ。
午後2時より開けました。
夜8時過ぎまで。
比較的にぎやかな塾。
はだしのゲンをむさぼり読む塾生も。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

プロフィール

HN:
じゅくちょう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R