忍者ブログ

kshinjuku 慶真塾連絡帳

慶真塾の出欠連絡その他。連絡事項。 OBやOGなどとのやりとり。

180918 9月18日 火曜日 補習

火曜日、補習。4時半から待機。
英検まであと19日。
英検直前、英語特化、英語漬けと考えたが、英検受験生は一人も来ず。
PR

180917 9月17日 月曜日祝日 補習のような普通の祝日 教室公開

事後アップ。
午後の早い時間帯から英検受験生の英検対策の補習として開ける予定。
3時過ぎにまで待機。
企画倒れ。
4時過ぎに小学生突如参加補習に。
漢字パズルや数独や将棋。
夕刻すぎ閉めようとおもったらばもう一人来て。

180916 9月16日 日曜日 サンデー補習 英検2018年度第2回 3週間前

4時半過ぎより開けました。
英検受験者ひとり。勉強の方針をしっかりと話した。
今回は
単語>長文音読=英作文=リスニング
という重要度でゆこう。
とにかくボキャブラリーが足りないような気がする。
小学生補習参加者ひとり。計二人。
算数テスト直し、今回は自分であえて完全なる自己採点をもとに算数を直してもらった。

180915 9月15日 土曜日 第三土曜日にて「月例テスト」

事後アップ。
8月月例テストが月末というschedulingによって9月は一週間遅めの月例テスト。
第三土曜日。

午前中は一部有志塾生=パソコン塾塾生の早出で英検の勉強スタート。・・・のはずがそちらはあまり進まず。午後は月例テスト実施。一部生徒以外はテスト実施。

英検を<<チャレンジ受験>>する中二(準一級と二級のW受験)と
ふつうに英検三級を受験する中二と。。。

今月は小学校3年生はテストが元よりI社のテストがないので小学校3年生もテストなし。


180914 9月14日 金曜日 補習

事後アップ。
英検の締め切りも迫り。締め切り当日に受験者確定。申し込み完了。
補習閑古鳥成立せず。
9月月例テスト前日。
補習からぶり。

180913 9月13日 木曜日 補習日 日付間違えた訂正(#^.^#)

事後アップ。補習日。
荷物をまちんぐ。
4時過ぎから待機。補習。
9月の月例テスト対策。
一部学校は秋休みで早くあけて遅くまでたくさん勉強してもらおうかと。。。
計画倒れ。

180912 9月12日 水曜日 通常指導日

事後アップ。
通常指導日。
通常通りの通常の塾。閑散としてる水曜日。

180911 9月11日 火曜日 補習 昼過ぎ待機午後1時予定→2時過ぎから やけっぱち長文

事後アップ。
午前中は品川で生命保険会社の内容確認でポイントほんの少しゲット。

午後1時の約束で、わたしは1時に行こうとしたが、例によって(塾生昼寝爆睡)遅延で1時半とか2時ということで・・・。

1時半過ぎに教室を開放。
2時過ぎに塾生到着。期末考査真っただ中無料長時間無制限補習。定期テストとか英検とか漢検とか受験前とか入試前とかは半端ないレベルで無料で時間無制限の補習あり。中学生一人届くもなにやら最後は主要科目は得意科目の英語だけで残りの実技教科二科目に集中可能で、しかもなに!!???音楽は捨てただと。。。ってことで教材参考書プリント類をほとんどもってきていなくって英語の教科書ワークテスト当日提出ではなく。。。技術家庭だけさらっと見たらばやることなくってずっと雑談大爆発。雑談世間話ネット話音楽の話ITの話歴史の話政治の話沖縄の話色々。雑談力。世間話力。3人以上の雑談で話をリードすること人の話をよく聞きながらも自分の言いたことを伝えるということ。聞くだけ空気読むだけじゃなくって。。。という話題とか。

5時くらいに小学生一人あらわれてちょうど入れ替わり。
小学生は8月テストの復習はおいておいて、やりたい科目としての算数「和差算」の自主勉強。問題集と解答解説とで少しは自習できるようになること。自主学習。自立学習塾のしての個別指導塾。伸びしろのあると判断された子には、教え過ぎないことがポイント。突き放して自分で学びのサイクルを作れること。

興味好奇心が死んでしまって退屈な確認作業になってしまうようなそんな勉強の仕方はあんまりいい影響はない。テスト前とか試験採択で適度に無難な点数を仮に獲得できても。適度に効率のよい中途半端に優等生みたいな感じだと全然伸び悩むしそもそも学習意欲が棄損されて、特に中高一貫だったりして六年間おなじとか、ましてや更に小学校も・・・で、9年間一緒だったりとか、、、そんな場合は伸びるべきときに伸びない体質になってしまうので。。。現在警戒中watch中。。。。(#^.^#)V

ま、幸い適度にいい点数を取れてる中学生は激しくいろいろ突っつきまわしていろいろ刺激してみたので少しは覚醒したんだろか?まだまだ甘いか?

慶真塾では、(過去にも多くあったけれど、)私立中学入試進学後の「吹きこぼされ」シチュエーションの人の内部進学や根本的な動機づけ回復と「英数」の基礎土台の破壊された状況からの復活には特に力を入れている。それと同時に小学校高学年からの中学英語数学のガンガン先取り→公立トップ校への早期スタートダッシュなどの形も!!似たラインで実行中!!英語検定や漢字検定がとっても小学校高学年の意欲的な生徒たちには楽しいようだ。英検や漢検は受かればどんどん先に進めるカタチをしていることが良いところ。教材もたくさん出ているし。なああああんちゃって4技能重視的な英語教育の流れには抗いつつ英検や高校入試や大学入試には適応しつつ。。。やはり慶真塾では「英作文」=中学英文法の完全習得に基づいたしっかりと文法について考える土台のしっかりとした!!裏打ちのある英作文= >>最近英検がなんちゃってで「英作文」が導入されてなんだかなあ。。。ではあるが旧問題集の整序作文での勉強も重視している。中学入試と中学英語の先取り学習との併行!!これ理想形。中学入試は結果は伴わなったものの小学校高学年から英検を積極的に受けていた塾生は英語の中学でのスタートダッシュには成功していて中2で英検二級は確実に受かりそうだし、あわよくば中学卒業までに準1も突破可能か?いや?ボキャブラリーが足りないかなあ。。。。??

小学生の算数は自力で文章題を「線分図」を書いて式を書いてみるというスタイルの確立。まだまだ線分図は未熟だが、公式そのものは形は把握できてるようだ。文章題の文章からの式への「あてはめ」のところに難儀をしているところ。文章に書いてない大前提の活用。算数の文章題はそもそも「不自然」なあたかも「自然言語」風の機械よりの言語であるということを小学校4年生向けにかみ砕いて説明。たとえば算数の文章題ができない子が「読解力」という何やら不透明なブラックボックスをイコール「国語」とかの「読解」と結びつけちゃうのは転落躓きへの道なので、そういうことも解説。式を型にはめて文章から数値を流し込むために作られた<<なんだかわけわからん文章>>が出現する可能性大なのが「算数とか数学の文章題の日本語」なんだっていうこと。最初から答えがふつーにできて未知の不定解が出てくるような「現実問題」の問題じゃないってことも説明しなきゃ。今度。わからない問題をだらだら考えるのは時間が無駄!!
解説を解読せえや!!

夜の時間帯。
another中学生はかなり遅く来て期末当日提出物の完成作業。きわめてのんびりゆったり蝸牛速度。。。(#^.^#)理科に届かず。数学だけなんとか。。。

明日も午後の早い時間帯から待機予定。

定期テストとか英検とか漢検とか受験前とか入試前とかは半端ないレベルで無料で時間無制限の補習あり。
放置する子は放置もするけれども(#^.^#)V
徹底的に介入しないとどうにもならないと判断された人には徹底的に教え込みもする。
すべては個別対応が大原則。

180910 9月10日 月曜日 通常指導日 早出挫折通常月曜日のはずが。。。雑記、カメ止め。

事後アップ。
中学生、期末前日の人が早い時間帯に来ると踏んで、昼過ぎから待機しようと早出したものの、やる気があまりないようなので早出教室開放空振り。

普通に3時過ぎから待機して、4時近くに最初の小学生。
ぱらぱらぱらぱら。
例によって閑散塾。
ふつうに再テスト的復習モードの8月テスト。。。
試験監督的にのんびりした塾と思いきや新入パワフル系の塾生があまりもパワフルすぎて。。。
塾長は三時間程度の塾でへとへと疲労困憊。。。
遅い時間帯は小学校高学年唯一の在籍生徒の再テスト。
8時台にはおしまい。中学生参加なしということで早め終了自宅帰還のつもりが。
ほんのすこし仮眠と思ったとたんに教室で爆睡。

結局帰れず、深夜に起きて、ツイキャス少し見て、G街に。。。。
ちょっと飲んで、あまり期待せずに例の映画を3:10の回で鑑賞。
ちょーおもろかった。まああんまし期待していなかった。期待水準が低かったということもあるのかも。是枝さんの作品のように前からの期待が高杉晋作だったのに、みてみてみたら、あまりに良すぎたっちゅうのとは違う。


180909 9月9日 日曜日 Sunday補習→中学生の志が皆無→中止→非公式教室開放中

きょうは教室は朝から物理的には待機中。開放中だが。
誰も生徒はきておらん。
日曜日ののんびり教室開放中。
now on going

中学生一部はしっかりと塾に連絡をしていれば
朝から開けていたのに。LINE通話で連絡したというアリバイだけでは困る。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
4 5 6
10 11 13 14 15
17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

プロフィール

HN:
じゅくちょう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R